UTAの輪の中でともに学ぼう・索引

(※番号をクリックしていただくと、その項目の頭が出ます。
また右端の音声の項目ですが、ここにはセミナー会場や瞑想会の機会等に、塩川香世さんが朗読されたものをできるだけ抜き出し「宇宙を思って瞑想しましょう」という音声ブログに収録していっています。ポッドキャスト「ともに瞑想を」で朗読されたものについては従来通りです。)
0001) ~ 1000)
2015年1月~2017年11月
1001) ~ 2000)
2017年11月~2020年5月
2001) ~ 3000)
2020年5月~  年 月
3001) ~ 4000)

Home

UTAの輪の中でともに学ぼう

No

書き出し

年月日
音声
英訳
2382 それぞれの環境の中で自分を見ていく、自分を知っていくことが嬉しい、幸せ、ありがたい、こんな転生を今迎えています。 2021.04.17    
2381 日々普通に生活をしていることがどんなにありがたいか、そして、肉を維持するために色々な人達のお世話になっている、お世話になって成り立っている、こんな当たり前のことを知らされました。 2021.04.16    
2380 思いの向け先を知るということが、どんなに自分にとって大切であり優しいことなのか、今しみじみと感じています 2021.04.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)

2379

入院、手術と戸惑うことばかりですが、色々な人達のお世話になって肉はありがとうしかありません。本当に未熟な肉を感じます。これもまた肉のお勉強ということになります。 2021.04.14   英訳あり(J)
2378 ありがとう、嬉しいと出てきます。肉を持っていればそれぞれに色々とあるでしょうけれど、それでも思いを向ける喜びを知った心には、ありがとう、肉を持てたことにありがとう、そう伝わってくると思います。 2021.04.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2377 思う喜びと思える喜び、これに尽きます。それぞれに残された肉を持つ時間、思う喜びと思える喜びを味わって、そして今の肉を離していきましょう。 2021.04.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2376 肉はバラバラ。それぞれ好き勝手なことを言い、好き勝手な思いを吐き出しています。けれど、学びに触れ学んでこられたならば心は知っています。 私達は意識と意識の世界にひとつだと。 2021.04.12   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2375 心を貫いた衝撃でした。波動、エネルギーの世界。心を貫いたからもう後戻りはしない、できません。どんなに険しく厳しくても前を向いて歩んでいくだけだ、そう心から伝わってきます。 2021.04.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2374 今、心に上がってくる思いはどんな思いですか。日々、それぞれに色々とあると思います。その時、その時で瞬間出る思いがすごいと確認していますか。瞬間噴き出すエネルギーに怯むことなく、そのエネルギーとともに思う、田池留吉を母を思うことをしっかりと実践していきましょう。 2021.04.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)


塩川香世さんから、4月と5月前半のZOOM瞑想会中止のお知らせ

2373 どこにいても、何をしていても、心を向ける、向けられる今があることを知りました。思えば心に伝わってくる、響いてくる波動の世界に自分は生きている、心で確信すれば何も言うことはありません。 2021.04.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2372 ともに、ともに、いつもその呼び掛けがあります。帰ってきなさい、いっしょに。呼び掛け、いざない、嬉しいです。いつも、そして初めからこれからもずっと、ともにあったんですね。気付かなかっただけでした。気付けなかっただけでした。 2021.04.08   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2371 これから益々色々なことが起こってきます。心を揺らすことが起こってきます。自分の中の学びの真価が問われていきます。自分は何のために今ここにこうして肉を持っているのか、何をするために今があるのか、その問いかけが幾度も幾度も心に起こってくるでしょう。 2021.04.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2370 自分に用意してきた肉という形、環境、時間等々。すべては愛に帰るために自分に用意してきたものです。本当の自分を捨て去った心は苦しみしかありません。どんなに肉を通して嬉しい楽しい素晴らしいことを体験しても、それは一過性のものです。そしてそれは不安と恐怖、執着と紐付きです。それが肉という世界の現実です。 2021.04.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(H)
2369 すべての意識の中に田池留吉は存在します。私達はひとつの輪の中にあります。愛という輪の中にすべてがあります。お母さんを呼んでください。「お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。」 あなたの心の中からこの思いが噴き出してくるでしょう。 2021.04.05

2021年4月9日 UTAの輪瞑想会で収録
英訳あり(H)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2368 自分の中にすべてがある、自分の中へ思いを向けていこう、それが喜びの道なんだ、あなたの心でその確信がありますか。 2021.04.04   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2367 何を見て何を聞いて、そして何を思っていくか、心の針の向け先は自分の中です。 2021.04.03   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2366 みんなで帰ろう、みんなでともにともに帰ろう、私達のふるさとへ、愛の自分の中へ。 そんな呼び掛け、いざない、あなたの心にすでに届いていると思います。 2021.04.02

2021年4月2日 UTAの輪瞑想会で収録
英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2365 枝葉はいいんです。何事もそうですが、ポイントを外してはいけません。学びでいうポイントとは何か。そのところをしっかりと押さえて、そして、自分の決めてきた愛へ帰る道を喜んで歩んでいけばいいということでしょう。 2021.04.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2364 ようやく、ようやく、今世という時を迎え、出会いをさせていただきました。 本当にこれはすごいことです。意識の世界の計画は何の狂いもなく、間違いなく遂行されています。 2021.03.31   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2363 肉で肉としてその時、その時を生きる、懸命に生きていこうとする、間違った生き方ではないけれど、根本的には違っています。 2021.03.30   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2362 宇宙が動くという表現をしましたが、意識の流れは確実にそれぞれの心にサインを送ります。肉的に色々なことが起こります。いかに流れに乗っていくか、自分を自分の心に感じたものを見失わずに流れに乗っていくか、ということです。 2021.03.29   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(H)
2361 それぞれの環境の中で、精一杯自分を学んでいきましょう。なぜ生まれてきたのか、自分という存在はどんな存在なのか、自分の本当の思いはどこにあるのか、何を本当にしたいのか、どう生きていけばいいのか、今という時はどんな時なのか、それぞれの心の中に巡る問いかけは様々です。 2021.03.28   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(H)
2360 身体の動きは今、少々難がありますが、けれど、そんなことよりも、そういうことになって、そして母のこともあって、様々な人との繋がりが必然的に出来てきます。ああ、色々と現象があって、それも想定外のことだけれど、それでいいんだ、思いを向けると、肉ではごちゃごちゃしているけれど、意識の世界は順調なんだと感じます 2021.03.27   英訳あり(J)
2359 中心棒の確立をしてください。自己確立です。時は瞬く間に流れていきます。様々な現象が目白押しです。肉を離すトレーニングと心得てください。 2021.03.26

2020年3月27日
ともに瞑想会で
収録
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2358 個人的なことですが、母が近々ふるさと苑に転居します。ふるさと苑を終の棲家として、母が笑って機嫌良く学びの友と学んでいける時間を持てたら私も嬉しいです。 2021.03.25   英訳あり(J)
2357 それぞれに時間は今たっぷりとあると思います。ゆったりと静かに自分を思い、意識の流れを思ってください。 2021.03.24   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2356 苦しみの奥底から這い上がってきたとしみじみ感じます。そして、ようやく、ようやく明るい方向へ自らをいざなっていけることもしみじみ感じます。すごい時を迎えています。肉は本当に下らないけれど、愚かな肉があればこそ辿り着いた真実への道でした。 2021.03.23   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2355 気負うことはありません。頑張る必要もありません。ただ任せていく、全部を任せていく、そんな生き方が本当にできれば、どんなに幸せなことでしょうか。 2021.03.22   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2354 みんな幸せな安らぎの中にある、私達はみんなそんな中にあるのに、それがなかなか分かりませんでした。今もそういう状態です。だから、闘いのエネルギーは消えることはありません。 2021.03.21   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2353 男も女もない、老いも若きもない、あるのは、本当の自分を捨て去った愚かな心です。その心が叫んでいます。「間違ってきた、苦しかった、ああ、帰りたい、帰りたい、私は私達は帰りたいと。」 2021.03.20   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2352 出来る限り、可能な限り、それぞれに自分を学んでいきましょう。絶対評価です。それぞれに環境、事情が違います。その中で、出来る限り、可能な限り思いを馳せていく喜びと幸せを自分の中で感じてください。 2021.03.19   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2351 心ひとつで、そして身ひとつで思う、それが本当にできてくれば、その度合いが高まってくればいいんです。あれもこれもは要らない。ただ心ひとつ、身ひとつで思いを馳せていく、馳せていけることが何よりも何よりも幸せなことでしょう。 2021.03.18   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2350 ありがとう。思えば、ありがとうが連なって出てきます。本当に間違って生き続けてきた、次から次へとその思いが飛び出てきます。本当に嬉しくて嬉しくて、自分の中の苦しみ冷たさをしっかりと見なさいと促してくれる自分がいます。 2021.03.17   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2349 自分の中へ帰る以外に安らぎはありません。そうです、自分の中のふるさと、愛へ帰る以外に自分を救い出す手立てはありません。 2021.03.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2348 変わらずにあった自分の中の真実の世界。心を見ていくとはそれに自ら気付かせていく術でした。 2021.03.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2347 みんな苦しい中を這いずり回ってきたんだと思います。そんな私達がようやく、自分の中へ心の針を向けて合わせていくことをやり始めています。 2021.03.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2346 委ねていく、全部を委ねていく、本当にあなたはできますか。肉のあなたがしゃしゃり出てくるのではないでしょうか。全部を肉に任せてきた心癖は根深いです。欲深い心で生きてきた証拠です。 2021.03.13

2020年3月12日
UTAの輪瞑想会で
収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2345 自分は何を学んできたのか、何を学ぼうとしているのか、自分に問いかけるそれぞれのこれからだと思います。 2021.03.12

2020年3月12日
UTAの輪瞑想会で
収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2344 目を開けて肉だけを見ると、先行き不透明、真っ暗闇を感じます。
ただ、私達の心は知っています。意識の世界は疼いています。肉の世界は影の世界だということをしっかりと知ってくれと。
2021.03.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2343 自分を信じて生きていく、存在し続けていく、本当にその通りの生き方をしていけば、自ずと喜びの自分の中へ帰っていきます。 2021.03.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2342 今世、学びに繋がったこと、学びに触れ波動の世界のすごさ、素晴らしさを学んできたこと、学んでいること、本当に幸せ者だと思います。 2021.03.09   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2341 老いるということ、誰しもが通る道です。どのように老いていくか、自分の身体、頭の動きの変化にどのように向き合っていくか、年老いた母の肉を通して、そのお勉強もしなさいと伝えていただいています。 2021.03.08   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2340 日々、セミナー会場の現象の場です。凄まじいエネルギーを噴射、そしてそれを包み込む、その実践の場を用意してくれたのはコロナウィルスです。 2021.03.07   英訳あり(J)
2339 正しく生きてきた人はいませんでした。そもそも正しく生きるとはどういう生き方でしょうか。あなたは本当に心で分かっておられますか。 2021.03.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
  瞑想は喜びです(2021年3月5日 NPO法人UTAの輪瞑想会)

2021年3月5日
UTAの輪瞑想会で
収録
 
2338 間違ってきた、本当に間違ってきた、そして今も間違っていることを、どんどん自分に伝えてくれています。様々な現象を通して、自分が自分に伝えてくれています。すうっと素直に受け取っていけばいいけれど、なかなか肉という思いは手強いです。抵抗勢力は凄まじい勢いです。 2021.03.05   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2337 どうしようもない愚かな自分達だったけれど、ようやく本来の軌道に自分を乗せることができる、そういう時を迎えさせていただいています。 2021.03.04   英訳あり(J)
英訳あり(I)
2336 本当にみんな愚かでした。愚かです。誰一人の例外なくみんな愚か。私もあなたもそしてあなたもあなたも。違いはそれぞれにどの程度自覚があるかということでしょう。 2021.03.03   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2335 肉をつかむその思いを弱くする、緩めていく、そうしていくことが自分の解放へとなっていきます。そうなっていくことは頭では分かっているけれど、やはり目の前に肉という形があって、その言動に心を縛られていく、そういう状態の人は多いでしょう。 2021.03.02   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2334 何もかも思い通りにいっていれば、幸せな人生のように思ってしまいます。そもそも、何もかも思い通りということはあり得ないでしょう。人間は欲いっぱいで、これで満足ということはないからです。 2021.03.01
 
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2333 私達は死んだらどこに行くのでしょうか。自分に問いかけてください。 2021.02.28

2021年2月27日
「ともに瞑想会」
で収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2332 肉で、肉として生きる辛さ、苦しさ、心を向けて思えば、ようやく、その辛さ苦しさが本当に心で分かったのが今世でした。 2021.02.27   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2331 思いを向ける向け先を知りました。ようやくです。ようやく自分の中に本当の世界があることを心で知りました。 2021.02.26   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2330 アルバートがすべて。アルバートとともに。250年後の最終時期、ともに肉を持たせていただき、今世の仕上げをします。心に蓄えてきたエネルギーを一気に噴き出し、あとはともに生きていくことを確認するシナリオです。 2021.02.25   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2329 思いはひとつです。三次元の締めくくりを自分の中できちんとして、そしてさらなる意識の世界、自分の世界を知っていくという計画です。 2021.02.24   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2328 いつも何を思っていますか。日々、それなりにすることは淡々として、その中で、ゆったりと静かに心の針を中に向ける時間をしっかりと持ってください。思う作業です。田池留吉を思う瞑想です。何のために何をするために今があるのかを心で確認する作業です。 2021.02.23   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2327 私は本当に固い決意をして、今世この世に出てきました。自分の中の凄まじいエネルギーをしっかりと確認して、その自分とともに本来の軌道に自分を乗せていくことを誓ってきた意識です。 2021.02.22   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2326 日々生活をする中で色々とあるでしょう。みんなそれぞれに色々とあると思います。肉を持って生きていく大変さを私も、今しみじみと感じています。 2021.02.21   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2325 真っ黒けが田池留吉を思う、思えるような計らいの中にある、本当にありがたいことです。どんなに苦しい中を生きてきたか、それはもちろん自業自得、自作自演でした。何も分からず、何も信じられず、自分を落とすだけ落としてきた転生の数々。その数々の転生を経て、今ようやく、ようやく、一息つけた転生を迎えています。 2021.02.20   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2324 蓄えてきたエネルギーの凄さをどんどん確認していきなさいと、実践の場を通して自分に呼び掛けています。 2021.02.19   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2323 本当の優しさ、本当の温もり、本当の幸せ、喜び、いったいどれだけ自分の心は知っているだろうか。心で感じられると言われているけれど、心で感じているとはどういうことだろうか。 2021.02.18   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2322 生きていく方向、見ていく方向、自分の根本、何もかも全部全部違っていました。けれど、違っている、間違っていると自ら認めていく勇気がありませんでした。今世初めてです。初めて真っ直ぐにあなたは間違っていますと言ってもらいました。すごいことでした。すごい波動、全く次元が違う世界からの波動はすごかったです。アルバートと称していますが、本当に自分の中を貫いた衝撃でした。 2021.02.17   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2321 自業自得、自作自演とは言え、どんなに苦しい中を生き続けてきたか、本当に間違い続けてきた心の歴史が響いてきます。それはそれは大きな真っ暗の塊です。そのエネルギーがこうして、今ひとつの肉を持たせて、自分の中の真実の世界を知る道筋に自らいざなうという計画を立ててきました。そして、生半可な思いではその計画を遂行することはできないことを重々承知してきました。 2021.02.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2320 本当にもうあと僅か。残り少ない地球時間です。自分達のこれから見ていく先をしっかりと知ってください。三次元に留まることのないように、意識の転回を速やかに。 2021.02.15   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2319 本当に何はなくとも幸せ、そんな自分の世界があったことが心で分かるなんて本当に驚きです。 2021.02.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2318 ともに思える喜びと幸せ、心で感じていますか。なぜ自分は今、肉を持ってここにこうしているのか、いつもいつもそこへ戻ってください。 2021.02.13

2021年2月12日
UTAの輪瞑想会で
収録
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2317 瞑想をしましょう。瞑想をしてください。瞑想とは特にかしこまってするというものではなく、思いを向ける、素直にただ素直に向けようとする行為です。 瞑想をして何を感じるか、そういう思いを持ってするのではなく、ただ思う、思える喜びでしてください。 2021.02.12

2021年2月12日
UTAの輪瞑想会で
収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2316 どんなことにおいても私は確認ということが大事だと思っています。やりっぱなしではなく確認です。肉で言えば、どなたも年齢を重ねていきます。ついうっかりとか思い込みとか若い時と比べると多いと思います。だから大丈夫と思っていても、念のために確認することが必要ではないでしょうか。 2021.02.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2315 何を思い、どう今の時間を過ごしていますか。自分の中へ中へ思いを向けていきましょう。外に向く心から流れ出るエネルギーを確認してください。闘いのエネルギーです。闘って闘って己を主張してきたそのエネルギーを確認してください。 2021.02.10   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2314 瞑想状態で、自分の心の向け先が合ってくれば、どんどん心は広がっていきます。温もりが喜びが安らぎが心に感じられます。ありがとう、ただただありがとうの思いが心を埋め尽くしていきます。 2021.02.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2313 日々勉強です。肉を持っている今、しっかりと自分を学んでいきましょう。自分の学びに対する姿勢、取り組み方、日々の現象の中で検証してください。基本は、何のために肉を持ってきたのかという、この世に出てきた意味を本当に心から知るということにあります。 2021.02.08   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2312 コロナの現象で新しい生活様式が求められています。まだまだ収束の気配は感じられません。セミナーも少なくとも今年は無理でしょう。それでは来年はどうなのか、分かりません。一応ホテルとの交渉がありますから、2022年度のだいたいの予定は決めてという時期ですが、先行き不透明です。けれど、何の問題もありません。意識の流れは確実に着実に仕事をしています。その流れに乗ってこれからを生きていけばいいということに何ら変わりはないからです。 2021.02.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2311 愛へ帰る道は厳しいです。険しいです。けれど、帰っていきたい、帰っていこうという思いもまた強いから、必ずこの思いを現実のものとしていける、そうあなたの心で感じていると思います。 2021.02.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2310 自分を落とすだけ落としてきたと、学びを通して知るに至りました。本当の自分を知らずに我を見よと、本当によく言ったものでした。 2021.02.05
2021年2月5日UTAの輪瞑想会で収録
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2309 凄まじいエネルギーの塊。それをつぶさに今、肉を通して知っていけることが本当にありがたいです。 2021.02.04   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2308 自分に用意している肉、環境、そしてその時間、みんな公平に平等にあります。その使い方を間違わずに、今世こそ、自分の切なる思いに耳を傾け、心を傾け、その思いとともに生きていきましょう。 2021.02.03   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2307 思いを向けることだけです。思いの向け先が正しければ、もう自ずと心に響き伝わってきます。 2021.02.02   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2306 思えば嬉しい、思えば幸せ。こんな世界が自分の中にあるなんて本当にすごいことでした。けれど心の針を外に向ければ、苦しみの中にあることも現実です。その両者があることを学ばせていただきました。 2021.02.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2305 道は見えています。はっきりと自分の中に見えています。その道を真っ直ぐに突き進んでいくことが喜びだと知りました。 2021.01.31   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2304 真っ黒が嬉しい。真っ黒だからこそ、今世を迎えそして自分の生きていく方向を知るチャンスに恵まれたんです。それがどんなに幸せなことなのか、ありがたいことなのか、真っ黒が伝えてくれます。 2021.01.30   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2303 苦しみの奥底から這い上がってきたことを心に感じていますか、いますね。それでもこうして自分を見つめていける時間をみんな用意しています。 2021.01.29   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2302 一人の迷い子もないように。自分の中で彷徨い続けている自分達に、このように思いを向けてみましょう。 2021.01.28   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2301 特別な人などいません。選ばれた人もいません。特別な使命のある人もいません。みんな真っ暗、真っ黒、ドロドロでした。だからこそ、何度も何度もひとつの肉をいただいて、その真っ暗、真っ黒、ドロドロの自分を知っていこうとしてきたのです。どこでどう間違えたのか。ようやく、今世という時に、そのことを伝えていただきました。 2021.01.27   英訳あり(J)
英訳あり(J)
2300 どんなにしても分からなかったことが、ようやく自分の中で分かっていく、感じていく、そんな時を迎えています。心を向けて合わせてください。 2021.01.26   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2299 思う喜び、思える喜び、存分に味わっている今でしょうか。瞬間出るエネルギーの凄さは、それぞれの環境において、すでに確認済みだと思いますが、そのエネルギー、愛しいですか。そのエネルギーにありがとうの思いが出てきますか。 2021.01.25   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2298 心の針を中に向けましょう。自分の中へ中へと思いを向けていきましょう。心の針は外へ向く癖があります。それを中へ中へと向けてください。つまり、瞑想をする時間をしっかりと持ってください。 2021.01.24   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2297 瞑想をしてください。瞑想をしましょう。瞑想ができる環境が整っていれば、もうそれで充分です。それで充分幸せです。 2021.01.23   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2296 私達は幸せ者です。今世、学びに触れてきたからです。真実の波動の世界を肉を通して学ぶという絶好のチャンスをいただきました。何よりも何よりも幸せ者です。こんな幸せなことはないと、日々の瞑想の中で寄せては返す波のように心に響き伝わってきているはずです。 2021.01.22   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2295 学びの友からのメールです。一読ください。 2021.01.21   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2294 時間はありません。悠長に構えている場合ではありませんが、だからといって、焦ったりする必要もありません。ゆったりとするということと、悠長に構えるというのとは違います。 2021.01.21   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2293 本当の自分を知っていく唯一の方法は瞑想です。それも正しい瞑想です。自分の中の凄まじいエネルギーとともに瞑想をする、思いを向ける、その正しい向け先を知っているか否かで、全く違います。 2021.01.20   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2292 生きにくい世の中です。みんながみんな自分の思い通りに事が運んでいけば、生きやすい世の中ということになるのでしょうが、そんなことはあり得ません。不都合、理不尽、様々な現象を通して、それぞれの心に広がっていく思いの世界があります。そこから自分を解き放つことを、私達は学んでいます。なかなか難しいですが、肉というところから、思いを離すというか、その思いを緩め、弱めていく以外に、苦しみは解消しません。 2021.01.19   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2291 今がどんなに幸せな時なのか、瞑想をして心に響き伝わってきます。何も持たなくても、何も持てなくても、喜びと幸せの中にあった自分達だったと心で知っていける、これは本当にすごいことでした。 2021.01.18   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2290 肉でない自分との出会い、嬉しくて嬉しくて、本当に帰れることを知った心には、肉、肉で生き続け、肉として自分を縛りもがいていた自分は愚かであるけれど、愚か過ぎて稚拙であるけれど、それもまた本当に嬉しいと響いてきます。 2021.01.17   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2289 思いは遙か遙か彼方を目指しています。そのとりあえずの照準は、三次元最終時期である250年後です。ただ、それも通過点に過ぎません。 2021.01.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2288 次元移行という意識の流れの遂行のために打たれた布石は確実に仕事をしています。 2021.01.15   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2287 単純明快、シンプルな意識の世界、波動の世界です。私達はシンプルなんです。道はひとつです。歩いていく方向はひとつです。選択肢などありません。 2021.01.14   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2286 それぞれ本当の自分と出会うために、様々な現象を自ら用意しています。ただ現象というのは、大抵は苦しいこと、辛いこと、悲しいこと、認めたくないこと、できれば避けたいことだから、自分で用意したものだとは思えません。外にその原因を探ります。それが肉、形を本物として生きてきた私達の心癖です。 2021.01.13   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2285 みんな生き方を間違えてきました。心の向け先を間違えてきました。結果、自分を苦しみの奥底に沈めてきたことを知っていくために、今世生まれてきて学びに繋がりました。苦しい愚劣な自分をどんどん知って、そしてそんな自分とともに、本来の自分の世界へ帰っていこうという固い決意をして。 2021.01.12   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2284 自分の中をはっきりとさせることです。言い訳は止めましょう。あれがこうだから、これがこうなっていたら、そんなところでウロウロしていては、限りある肉の時間、あっという間に過ぎ去っていきます。何をするために、何のために生まれてきたのかを、またうやむやにして、自分を裏切り続けていくことはもう止めにしましょう。 2021.01.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2283 肉から心を離していこうとする思いが自然と出てきます。日々、瞑想を継続していけば自ずとそうなっていきます。そうなっていくから、自然と瞑想をする時間を持つようになります。義務とかそういうのではなくて、それが自然なんだと思えてくるでしょう。 2021.01.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2282 ただ思えばいいんです。ただ思う、それは簡単なようで難しいかもしれません。 2021.01.09
2021年1月8日「UTAの輪瞑想会」で収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2281 自分に用意した肉、環境です。何をするために。肉という己を表していくために、いいえそうではありませんでした。自分を捨て去った愚かな愚かな自分に心から気付いていくためでした。本当の自分を捨て去った。温もりの喜びの自分よりも、もっと素晴らしい自分があると心から信じて疑うことのなかった転生の数々でした。 2021.01.08
2021年1月8日「UTAの輪瞑想会」で収録
英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2280 いずれは肉を置いていく時がやってきます。肉には肉の法則があります。肉の時間もそのひとつです。意識の世界とは違って有限の肉は、時間にも限りがあって、その法則に従って形を消していきます。 2021.01.07   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2279 肉を見ていては何も分かりません。肉はみんな愚かだからです。たとえ、どんなに立派なことを言い、肉としては評価できても、中はドロドロ。ドロドロで真っ暗だから自分に肉を持たせ、ドロドロの自分を知っていこうとしてきたのです。 2021.01.06   英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2278 今世、学びに繋がったことをただただ喜んでいきましょう。難しい学びだけれど、それは私達の中に他力の世界が現存していて、喜びということがどういうことなのか分からなくなってしまったからです。 2021.01.05   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2277 2021年始動です。セミナーが以前のように再開できるか甚だ不透明ですが、学びのステージも切り替わったとお伝えしていますので、どんな状況になっても、することはひとつです。 2021.01.04   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2276 学びの友からのメールです。一読ください。
50歳台のzoomで感じたこと
2021.01.03   訳あり(J)
2275 綺麗事では済まされない、いい格好をして学びはできない、何もかもかなぐり捨てて自分の中に突き進んでいく勢いが必要です。 2021.01.03   英訳あり(L)
訳あり(J)
2274 動きの緩慢な足のリハビリと思って、少し散歩をするのが日課です。帰ってきてメールが届いていたら嬉しく読ませてもらっています。 今日も学びの友からの嬉しいメールが届いていました。一読ください。 2021.01.02   訳あり(J)
2273 体力もあって気力もあって、そこそこ元気というときに、自分の生きていく方向を見極めていく学びにある程度、目処をつけていきましょう。 2021.01.02   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2272 現象は愛。心で知っていきましょう。激震がなければ心を見ないんです。甘く甘く学びをとらえている私達ではないでしょうか。 2021.01.01
2021年1月1日「UTAの輪瞑想会」で収録
英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2271 2020年もあと僅か。明けて2021年、1月1日、午後2時からZoomでともに学びましょう。 2020.12.31   訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2270 何が一番大事なことなのか、それが心で分かっていて、そして、それを順調に自分の中で育んでいる、そういう確信があれば、あとは肉のことはそれなりに流していけます。 2020.12.31   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2269 肉はどうしようもありません。どうしようもない肉を持って自分の中の切なる思いを遂行する、難しいけれど、けれどやはりただただ嬉しいです。幸せです。ようやく、宇宙に帰れる、その目処がついたことが心に大きく広がり、私は本当に嬉しいです。 2020.12.30   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2268 宇宙に思いを向ける瞑想を重ねてください。実践していけば分かります。何が分かるか、それはあなたの心で感じてください。 2020.12.29   訳あり(J)
英訳あり(L)
2267 本当の喜びと幸せの道を歩いていきましょう。あなたにとって幸せとは何ですか。喜びとは何ですか。何を思って生きていますか。 2020.12.29   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2266 肉にしがみつき、へばりつく思い、それらは間違っている、ブラックだということは学んでいれば知っています。心で分かってそして、そこから自分を解き放つということが大変難しいことも知っています。 2020.12.28   英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2265 世間では自分の人生何だったのか、そうつぶやいて死んでいく人も多いでしょう。ありがとう、ありがとうと言ってその肉を置いていく人もあるでしょう。 2020.12.27   英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2264 2020年、令和2年、コロナで始まりコロナで終わっていく年でした。 年末年始は静かに過ごそうということですが、年末年始に関わらず、コロナによって生活様式の見直しが求められています。 2020.12.26   英訳あり(L)
訳あり(J)
英訳あり(I)
2263 異語のリズム、それは遙か遙か彼方からやってきた私達にとって、本当に懐かしい懐かしいリズムでした。 ここを感じれば、もう真っ直ぐに自分の中に響き渡っていきます。 2020.12.25
2020年12月26日『ともに瞑想会」で収録
訳あり(J)
英訳あり(L)
2262 目を閉じて思いを向ける以外に本当のことは分かりません。もちろん、思いの向け先を知らずでは、目を閉じても何も分からないし、何も変わっていきません。 2020.12.25   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2261 誰でもが分かる、感じられる喜びと幸せです。なぜならば、自分の中に喜びと幸せ、愛溢れる世界が実在するからです。 2020.12.24   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2260 先ほどの海外、沖縄のZoom瞑想会でも言いましたが、みなさん、毎週お勉強されてきた成果が感じられて、嬉しいと思いました。 2020.12.23   訳あり(J)
英訳あり(L)
2259 いざ、さあ、そんな力強くて頼もしい呼び掛け、いざない、心に届いていますか。嬉しいです。本当に嬉しいです。何も要らない。ただ宇宙に思いを馳せ、本当に帰れるんだと心に広がっていく思いの世界に、私は本当に幸せを感じます。 2020.12.23   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2258 道が見えている、心の中にしっかりと見えている、そういう人とそうでない人の違いはこれからさらに歴然としてくるでしょう。 2020.12.22   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2257 ともにある喜び、ともに生きる喜び、それは肉、形の中では決して味わえない喜びです。心で感じていきましょう。心で知っていきましょう。 2020.12.21   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2256 自分の人生です。何を選び取っていくかそれぞれの選択です。そして、その後続く決まり文句は、ご承知の通りです。 2020.12.20   英訳あり(I)
訳あり(J)
2255 自分を学ぶ今です。凄まじいエネルギーを流しながら生き続けてきた自分を学ぶ今、肉を持ったからこそ、しっかりとその喜びを享受できます。 2020.12.19   英訳あり(I)
訳あり(J)
2254 自分はなぜ生まれてきたのか、何をするために今ここにいるのか。
明確な答えを自分の中から引き出し、その答えに沿った生き方をしてください。それが喜びの道だと心で知るでしょう。
2020.12.18   英訳あり(I)
訳あり(J)
2253 待ったなし。そうです。意識の流れはスピードアップしています。喜びが喜びを広げていくこれからを思うとき、ただただありがとう、ようやくだね、ようやくだという思いでいっぱいです。 2020.12.17   英訳あり(I)
訳あり(J)
2252 世時を同じくして学びに集ってきた方、一人残らず250年後の再会をという思いはありますが、同時にそれは難しいことだろうなあという思いも否定しません。 2020.12.16   訳あり(J)
2251 確かな一歩を、ただそう思います。愛へ愛へと自分の歩みを進めていきましょう。ただひたすらに間違い続けてきた自分を感じて、そしてそんな自分とともに歩みを進めていくことをやっていきましょう。 2020.12.15
NPO法人Webinar
2020年12月19日瞑想会より収録
英訳あり(I)
訳あり(J)
2250 個、個それぞれの思いなど吹けば飛ぶようなものです。けれど個からすれば、それぞれにこうだからああだからと、心に抱えているものが大変なんだということで、それぞれの窮状を訴えます。解決策を求めます。それが一人の人間として生きると言えばそれはそうだけれど、私達はその枠から飛び出して、抜け出して、自分を知っていく、感じていくという学びに繋がりました。 2020.12.14   訳あり(J)
2249 言葉、文字を連ねた長い反省らしき文章を綴るという学びの時は終わったように私は感じています。今は、自分の中へ心の針をしっかりと向けて合わせて瞑想の時間を持つ、そうすることが自ずと宇宙へ闇黒の宇宙へ思いを馳せる、そして母なる宇宙を心に思うことに繋がっていきます。 2020.12.13   訳あり(J)
2248 今、異語を通して学ぶということを中心に学びが進んでいます。異語で語る喜びと幸せ、すごさを自分の心で体験してください。 2020.12.13   訳あり(J)
英訳あり(h)

2247

三次元最終時期に至る仕事をきちんとしていきましょう。見ていく方向、進んでいく方向をしっかりと定めて、本当の人生を生きる、本当の自分との出会いを果たす、それぞれが自分の中で決意してきたことを忠実に遂行してください。 2020.12.12   英訳あり(I)
訳あり(J)
2246 出会いでした。大いなる出会いでした。遙か遙か彼方からやってきた意識。そんな意識が今世の肉を通して、ようやく出会えました。三次元最終時期を目前にして出会い、いいえ、目前だからこそ出会えた出会いでした。 2020.12.11
NPO法人Webinar
2020年12月11日瞑想会より収録
訳あり(J)
2245 生きていく目的、本当の目的を心で知った私達は幸せです。目の前の出来事に一喜一憂ばかりしてきたこれまでの転生とは違い、何か自分の中がしっかりとしていると感じるでしょう。そしてそれは嬉しいことだと心に響いてくるでしょう。同じように一喜一憂して心がざわついても違うということを心は伝えてきます。 2020.12.11   英訳あり(I)
訳あり(J)
2244 思いの向け先を確認。そして心に広がる確かな喜びを確認。肉は愚かであっても、そして肉で少々不都合があっても、確かな道筋を自分の中に見出せば、もう本当に鬼に金棒です。嬉しい、ありがとう、やっとだね、そんな思いが行き交っています。ただただ瞑想が嬉しい、ありがたいです。 2020.12.10   英訳あり(I)
訳あり(J)
2243 すべては250年後の三次元最終時期にあります。それまで、今世特にその準備を入念に。三次元最終時期を射程距離にということをお伝えしました。どうでしょうか。その手応えを感じていますか。 2020.12.09   英訳あり(I)
訳あり(J)
2242 どれだけの時を経てきたでしょうか。みんな今世の今という時に出会うためのものでした。心に蓄えてきたエネルギーの凄さは半端なものではありません。山を崩し島を沈めてきたエネルギーです。心で納得していますか。 2020.12.08
NPO法人Webinar
2020年12月11日瞑想会より収録
訳あり(J)
2241 想定内、想定外の出来事が起こってきても、心の中に感じ広げてきた世界は動じません。学びをしてきた人達はみんなそうだと思います。 2020.12.08   訳あり(J)
2240 嬉しいですね、幸せですね。日々の生活の中で色々とあっても、私達はこんなに幸せな中にあったんだと心が伝えてくれる、こんな幸せはありません。心を向けてください、思ってください。 2020.12.07   訳あり(J)
2239 元気に前向きに学びと、自分自身と取り組んでいきましょう。ともにある喜びと幸せ、そして安らぎを心に感じてください。中から噴き出す凄まじいエネルギーが心の底から嬉しい、ありがとうと思えるならば、それはそれはもうこんな喜び、幸せはないはずです。 2020.12.06   英訳あり(I)
訳あり(J)
2238 自分の中へ戻っていくしかないのです。その自分の中へ戻っていくということ、そしてその術を知らなければ、戻りたくても戻れません。そもそも、外に心の針を向けていれば、そういうことには到底行き着かないでしょう。 2020.12.05   英訳あり(I)
訳あり(J)
  12月4日NPO法人UTAの輪瞑想会 開始直後の問いかけのコメント 2020.12.04
NPO法人Webinar
2020年12月4日瞑想会より収録
 
ホームページ「UTAの輪でともに学ぼう」巻頭部分の朗読
NPO法人Webinar
2020年12月4日瞑想会より収録
2237 喜びは喜びを広げていきます。苦しみは苦しみを増幅していきます。意識の世界において、それは端的に示されていきます。全部自分の心で分かることです。心で感じられることです。学びに繋がって、自分の心を見ることを伝えていただいたことを心から喜びで受けていきましょう。 2020.12.04   英訳あり(L)
訳あり(J)
2236 みんな中に凄まじいエネルギーを抱えています。凄まじいエネルギーの塊だと心で知っていきましょう。そんな私達なんです。意識の流れはスピードを上げているとすでに伝えています。心の管理をなお一層してください。 2020.12.03   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2235 みんなそれぞれに自分の心を見る、エネルギーを確認する場面を設定しています。そこで自分の瞬間出すエネルギーを確認して、そしてあとは自分の中の喜び、温もりの世界へ吸収していく、みんなそれを繰り返していく日々、肉を持つ時間となっているはずです 2020.12.02   英訳あり(I)
訳あり(J)
2234 淡々と生きる、それは自分の生きていく方向が心の中に定まっているからできることではないでしょうか。 2020.12.01   訳あり(J)
2233 素直に真摯な思いで自分を学ぼう、学んでいこうと思ったならば、その思いが自分を開いていきます。どんどん中からすさまじいエネルギーが飛び出すけれど、それが嬉しくてたまらない。幸せとはこういうことだったのかと実感します。 2020.11.30   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2232 田池先生が亡くなられて、もうまもなく丸5年を迎えます。志摩へ向かう近鉄電車の中で訃報を知って、その翌日、先生も参加される予定だったセミナーが始まりました。それが第一回のNPO法人UTAの輪のセミナーでした。あれから丸5年の月日が流れました。 2020.11.29   英訳あり(L)
訳あり(J)
2231 一日、一日、飛ぶように過ぎていくけれど、淡々と生きている、ともにあることを確認できる日々であれば、過ぎ去っていく肉の時間にありがとうでしょう。 2020.11.29   訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2230 「肉で肉として生きる、それが間違いだった。そのことが苦しみの根源だった。全く分からなかったです。苦しみは悲しみは辛さはどこから来るのか、全部自分の外にあると思ってきました。 2020.11.28   訳あり(J)
2229 ともに学べる喜びと幸せを、今世の肉を通してしっかりと感じて、そして自分の歩みを一歩前に進めてください。肉は何のためにあるのか、ようやくその問いかけに出会え、そして、自分の中の思いを知っていくようになれました。 2020.11.27   英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2228 何でも当たり前と生きてきた私は、喜び下手です。外、他人から見ればいいなあと思うことも、当たり前としてやり過ごしてきたところが多々あります。あって当たり前、やってもらって当たり前、学ぶ以前はもちろんそうでした。それを田池先生に、初対面で、ずばっと言われました。 2020.11.26   英訳あり(L)
訳あり(J)
2227 一点に絞って生きていきましょう。思いの向け先をしっかりと定めて、自分に残された肉を持つ時間、一点に絞って生きていきましょう。 2020.11.26   英訳あり(L)
訳あり(J)
英訳あり(I)
2226 きちんとしっかりと生きる目的が心で分かってくれば安心です。何も思い煩うことなく、淡々と生きていけばいいということです。思い煩っているのは、肉、肉の自分です。それもなぜ思い煩っているのかと言えば、全部自分可愛さです。 2020.11.25   英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2225 学びは修行ではないんです。心を縛る学びではありません。肉のあれこれ、もちろん楽しいこと、やりたいこと、やってください。 2020.11.24   英訳あり(L)
訳あり(J)
2224 心ひとつで生きていける、そんな喜びの道を見つけましたでしょうか。出会えましたでしょうか。もちろん、肉を維持するにはそれなりのものが要ります。食べて寝てということだから当たり前のことです。 2020.11.23   英訳あり(L)
訳あり(J)
英訳あり(I)
2223 コロナのおかげで色々と見えてきたと思います。自分の生活を振り返り、自分の生き方を振り返る、そういうことにコロナは尽力してくれています。 2020.11.23   訳あり(J)
2222 学んできて嬉しい、幸せだと思っておられる方が殆どだと思いますが、中にはまだまだそこまではという方もおられます。 2020.11.22

2020年11月28日
「 ともに瞑想会」で収録
英訳あり(I)
英訳あり(L)
訳あり(J)
2221 自分の心で分かる学びです。自分の心でしか分からない学びです。それでは、自分の心で分かるにはどうしていけばいいのかということになります。 2020.11.21

2020年11月28日
「 ともに瞑想会」で収録
英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2220 宇宙を呼びたくて、宇宙を思いたくてと、その思いは大きくなっていますか。正しい瞑想を継続していけば自ずとそうなります。今世ようやくその道筋を自分の中に見出したと感じてくれば、もうたまらなく嬉しいはずです。 2020.11.20   訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2219 宇宙を呼ぶ瞑想をどんどんやってみてください。ただし、自己責任でお願いします。母の温もりが自分の中にしっかりとあると思ったならば、宇宙を呼んでいくという自己責任です。 2020.11.19   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2218 ともに歩みを進めていく、進めていける喜び、幸せを感じていますか。私達はひとつです。ただ、ひとつはひとつでも、あなたの心が心の針が、私達と同じ方向を向いていなければ、あなたは「ひとつ」だと感じられないでしょう。 2020.11.19

2020年11月19日「死ぬまで瞑想会から収録(異語あり)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2217 肉はゆったりとゆっくりとお過ごしください。それは肉に流される、肉で誤魔化すというものではなく、気持ち的にゆったりとしてという意味です。言うまでもなく、思いの向け先はただ一点ですが、それをするためには、肉の心をそして身体をゆったりとさせる、そういうことが必要です。 2020.11.18   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2216 あまりにも長い時を経てきました。心の歴史は膨大です。どれもこれも真っ暗闇の転生。その長い長い時を経て、今、ようやくということです。嬉しい限りです。 2020.11.17   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2215 本当の意味で心が強くなければ、学びを継続していくことは叶いません。心が強いとはどういうことでしょうか。他力のエネルギーに翻弄されながらも、それでも心で感じた温もり、喜び、広がりを信じていく、信じていけるように自分と誠実に真摯に向き合おうと思える、そういう心の状態ではないでしょうか。 2020.11.16   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2214 意識の世界ははっきりとしています。玉虫色という言葉をご存知でしょうか。よく知らない人は調べてみてください。意識の世界には玉虫色というものはありません。 2020.11.15   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2213 季節は巡り、今年も一月半を残すところとなりました。コロナ第3波かということで、色々世間は騒がしいです。その中で、私達は今世計画を立ててきました。それぞれの生活の中で、自分を学び始めています。外に向く心の針を中へ向けるということをやり始めています。 2020.11.14   英訳あり(L)
訳あり(J)
英訳あり(I)
2212 肉を通して確認する自分のエネルギー、すなわち自分自身。今そんな時間をそれぞれが持っています。その幸せな時間の中で感じ知っていったことを、肉のない仲間、三次元にやってこれなかった仲間に心から伝えてください。 2020.11.14
NPO法人Webinar
2020年11月13日瞑想会より収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
  UTAの輪Webinar 瞑想会(2020年11月13日)最後のコメントと異語 2020.11.13
NPO法人Webinar
2020年11月13日瞑想会より収録
 
2211 それぞれみんな公平に平等に愛へ帰る、本当の自分の元へ帰るチャンスを用意しています。それが本当の公平、平等ということです。 2020.11.13   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2210 諦めずに投げ出さずに自分と向き合う、意識の世界を、自分は波動だと信じていこうとする、ただただそうしていこうとする、そこにふつふつとした喜び、幸せを感じませんか。 2020.11.12   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2209 肉、肉で生きてきた私達です。しっかりと自覚していきましょう。そんな私達が、一日の中で時間を見つけて瞑想をする、ただひたすらに思う、田池留吉を思う、これは簡単なようでどうでしょうか。そこに色々な思いが出てくると思います。その思いを正当化しようと色々と自分なりに理由付けするかもしれません。 2020.11.11   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2208 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.11.10   訳あり(J)
2207 心で感じていく、感じていける、それが私達の本当の世界でした。その心の針を自分の外に向けて生きていくということがどういうことだったのか、今こそはっきりと分かるのではないでしょうか。 2020.11.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2206 それぞれにみんな自分が望み用意してきました。愛へ帰る道に出会うために用意してきた肉の諸々。まだまだなかなかそこには気付けない現実がありますが、意識の流れに心を向けていけば、そのことがさらに顕在化していくことが感じられるでしょう。 2020.11.09   英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
2205 意識の世界の先駆けと表現します。これは特別とかそういう意味ではなくて、本当にそうなんです。周りを見渡せば、まだまだ肉一色で、その中でそうではない、みんな間違って生きてきたということを心で感じ始めた意識体と言ってもいいでしょう。 2020.11.08   英訳あり(I)
訳あり(J)
英訳あり(L)
2204 心に呼ぶアルバート。アルバートと心から思える、呼べる、どんなに幸せなのでしょうか。 2020.11.07
NPO法人Webinar
2020年11月07日瞑想会より収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
訳あり(J)
  UTAの輪Webinar 瞑想会(2020年11月6日)最後のコメントと異語 2020.11.06
NPO法人Webinar
2020年11月07日瞑想会より収録
 
2203 世の中の流れは、益々混迷を極めていきます。それをしっかりとわきまえて、今、自分はそういう中に肉を持っていて、その肉を通して自分の心の針の向け先を学ぼうとしていることを喜んでください。 2020.11.06   英訳あり(L)
英訳あり(I)

訳あり(J)

2202 愚かな自分をどんどん知っていくこと、心で知っていくこと、それは喜び以外のなにものでもありません。肉を誇るということがどんなことなのか、心で分かっていけば、本当に今、学びに触れていることがどんなにすごいことなのか、歴然とします。 2020.11.05   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2201 みんな愚かです。愚かでした。ただ、学びに触れた方達は、学びを自分の中で着実に進めていけば、そんな愚かな自分にありがとうしか出てこないことが分かります。 2020.11.04   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2200 今世、生まれてきてそして学びに繋がったこと、それが何を意味するのか、日々の瞑想の中で心に感じておられると思います。 2020.11.03   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2199 どうしようもない意識に、繰り返し繰り返し伝えていただきました。待つのが愛だと語ってくれて、自分の中にある喜びと温もりの世界、本当の自分を知ってくださいと語ってくれました。 2020.11.02   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2198 自分との約束。本当の自分との約束です。田池留吉を思う正しい瞑想を継続して、その約束を果たしていこう、果たすことがすべてだ、それが喜びだという思いを確認していますか。 2020.11.01
NPO法人Webinar
2020年10月31日瞑想会より収録
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2197 田池留吉の意識の世界が整えてくれた250年後、三次元最終時期に向けての舞台設定、本当にありがたい。ありがとう、ありがとうと受けていきましょう。心の中の切なる思いを、今世を境にしてどうぞ、しっかりと自分の中で果たしていってください。舞台設定はすでに整えられています。あとは、それぞれの心次第です。 2020.10.31
NPO法人Webinar
2020年10月31日瞑想会より収録
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2196 田池留吉の意識の世界、すなわち真実の世界は、250年後の三次元最終時期に向けての舞台設定をすべて整えて、今世の田池留吉という肉を置いていきました。肉を持ってする今世の仕事を終えたから、肉は必要でなくなりました。単純明快です。 2020.10.30   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2195 目指すはただ一点。思うはただ一点。シンプルに生きていきましょう。複雑怪奇な肉の中から、そろそろ足を引き上げて、ただ触れているという感覚で日々の時間を過ごしていきましょう。 2020.10.29   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2194 ともに、ともにという思いを忘れないでください。田池留吉からのメッセージです。端的に伝えてくれます。ともにある喜びと、ともに生きる喜びの中で、歩みを前に進めていこうと伝わってきます。 2020.10.28   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2193 学びの友からのメールです。一読ください。ともに学べることが幸せです。 2020.10.27   英訳あり(J)
2192 ともに帰っていこう、そう呼びかけることが本当に嬉しいです。どんなにこの時を待っていたか。待ち侘びてきました。そして、ようやく現実のものとして自分の中に、はっきりと道筋が見えてきたんです。 2020.10.27   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2191 心で分かる学びです。心でしか分からない学びです。学びの基本の母の反省、他力の反省、動機の修正をきちんとしていけば、自ずと私は間違ってきたという思いが上がってきます。どなたの心にも上がってきます。事実、私達はみんな間違って生き続けてきたことに違いはありませんから、それは自然のことです。 2020.10.26   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2190 ようやく、今世、今という時、心の底から宇宙を思える、闇黒の宇宙を思える、それがどんなに幸せなのかは私の心が知っています。 2020.10.25

2020年10月24日「ともに瞑想会」で収録
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2189 我の帝国という凄まじいエネルギーを肉を通して確認することが、この上なく幸せだと感じます。三次元最終時期まで肉を持つ時間はあと僅かです。その僅かな時間、ありがとうございますと自分に伝えていける自分であるならば、幸せだと思いませんか。 2020.10.24   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2188 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.10.23   英訳あり(J)
2187 学んでいる内容について、頭を巡らせても分かるはずはありません。学びの評価はしないでください。しようとする自分の思いの世界を知っていってください。 2020.10.23   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2186 異語で語る、それは、「私はエネルギーだ。肉の私とは違う私がここにいる。」そのように感じ始めるひとつのきっかけになります。 2020.10.22   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2185 いつまでもあると思うな、体力、気力。自分を学ぶには、真実の世界を知っていくには、体力、気力が必要です。 2020.10.21   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2184 何が本当のことなのか、どう生きていけばいいのか、全部自分の心が答えています。初めからそうでした。そうだったということを私達は、今世の肉を通して学ばせていただきました。すごいことです。本当にすごいことです。自分を知っていけばいくほどに、すごい、そしてありがたい、ありがとう、そういう思いしか出てきません。 2020.10.20   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2183 自分の心を見る、瞬間出るエネルギーを感じる、確認する、そしてそのエネルギーとともに思う、この作業を繰り返しましょう。 2020.10.19   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2182 闇。三次元最終時期に向けて、これからさらに闇の世界が明らかになってきます。漆黒の闇。心の闇が色々な形を通して私達に伝えてきます。心を見ることを学ばせていただいた私達です。心の管理、心の針の向け先の管理を怠らずにしていきましょう。 2020.10.18

2020年10月17日ライブ「ともに瞑想を」から収録
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2181 Zoomウェビナーを活用させていただいて、ともに学ばせていただくこと本当にありがとうございます。 2020.10.17   英訳あり(J)
2180 自分はエネルギーだ、淡々と感じながら、日々肉は淡々と生活を繰り返していく、そういう時間を重ねていけば、世の中の流れとは違うところに、自分が存在すると自ずと分かってくるのではないでしょうか。 2020.10.17

2020年10月17日ライブ「ともに瞑想を」から収録
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2179 自分の中の凄まじいエネルギーを、日々感じていますか。感じられる、出会える機会があればあるほど喜んでください。 2020.10.16   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2178 思う喜び、思える喜びを味わっている毎日でしょうか。思ってください。何かをしているとき、それに集中、熱中のときでも、思う、思える瞬間があります。作業を終えた次の瞬間、ふっと思う、そういう習慣をつけてください。 2020.10.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2177

頭で理解しようとしてできる世界は、たかがしれています。英知と言っても所詮有限の世界のことです。限りがあります。限界があります。

Zoomウェビナーライブ配信、10月17日(土)午後2時

2020.10.14   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2176 外せない、今世は絶対に外せない、そう心から噴き上がってくる思いが嬉しい。心の叫び、どんなに今世の出会いを切望してきたか、瞑想をすれば必ず中から飛び出てきます。 2020.10.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2175 学び、真実に繋がっていく学びは今世始まったのです。今世、初めてそういう機会をいただきした。山積みの真っ暗な転生があります。だから、多くは望むことはできないです。けれど、今世を転換期にということをそれぞれ肝に銘じて、自分の生き方、向いていく方向の確認に努めていきましょう。 2020.10.12   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2174 学びの友からのメールです。一読ください。セミナーの現象の時間は今はないけれど、日々の生活の場がセミナー会場です。瞬時に飛び出るエネルギーの確認を喜びでしてください。肉持てる今だからこその幸せな学びの時間です。瞑想が深くなります。異語で語りたくなります。 2020.10.11   英訳あり(J)
2173 本当にどんなにしても分かりませんでした。ずっとずっと続いてきた自分の中の苦しみ、言葉に置き換えることがもどかしいと感じてきました。上辺を見れば幸せそうでも中は違っていた。何が、何故ということがもやもやした中にあって、だから、どうすることもできない、そんな転生を繰り返してきたんだと思います。 2020.10.11   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2172 アルバートと呼べる、思える、もうそれだけで嬉しい。私の思いが叶った、宇宙達の思いが現実のものとして心に響いてくる、それがどんなことなのか、どんなに待って待って待ち侘びてきたかという思いを感じるから、アルバートと呼べる今、思える今が本当にありがたくてということです。 2020.10.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2171 どんなにしても分からなかったことを、心で学ぶ機会をいただきました。いいえ、自分で用意しました。強い決意のなせることでした。ありがとう、本当にありがとう、肉を持ってきてくれて、私達に伝えてくださったこと、どんなにすごいことなのか、心に染み渡ります。 2020.10.09   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2170 心ひとつで存在する喜びと幸せ、安らぎを感じ、本当の世界へ帰っていきましょう。ともにあります、ともに生きています、感じ広げていく波動の中で、絶えず伝わってきます。 2020.10.08   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2169 令和2年3月以降セミナーがない状態です。セミナーがない分、時間的気持ち的にゆったりとしてきたはずです。同時に、それぞれの環境の中で色々とあるかと思います。それらの現象を通して、自分は学びとそして自分と向き合ってきたかとか、その他それぞれに自分に問いかける機会が用意されているのではないでしょうか。 2020.10.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2168 本当の自分を捨て去り偽物の自分を自分だとしてきた愚かさ。愚劣さ。それを今の肉を通して学ぶことを設定してきたんです。 2020.10.06

NPO法人Webinar 2020年11月21日瞑想会より収録
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2167 ふるさと、自分達の本当のふるさとへ帰る以外にないのです。本当の喜びと幸せは自分の中にあった、そう心で知っていくことがすべてです。 2020.10.05   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2166 自分に用意した学びの課題。それをハードルと連想すれば高低の違いはあれど、それは重要なことではなく、それぞれにクリアすることが重要です。それが喜びの道へ繋がっていきます。 自分の中に本当の自分が息づいていることを信じて、そして偽物の自分とともに喜んでハードルを越えていきましょう。 2020.10.04   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2165 蓄えてきた凄まじいエネルギーを体感させていただいています。私は日々、セミナー会場の現象の場にあります。 2020.10.03   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2164 心で本当のことが分かれば、その思いは仕事をしていきます。また、間違った真っ暗な思いの中に沈んでいれば、それもまたある意味で仕事をします。 2020.10.02   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2163 宇宙が変わっていく、変わっていける様を心に感じています。それはどんなに待ち侘びてきたことなのか、心に響きます。だから幸せです。待ち望んできたことが現実になったことを感じ、何とも言えない心持ちです。 2020.10.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2162 学びの友から嬉しいメールが届きます。 2020.09.30   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2161 学びについて自宅学習するにあたっての資料は山ほどあります。 学びに触れた時間の長短にかかわらず、振り返っていくのもいいでしょう。振り返り方がじっくりか、ざっくりかということはあると思いますが、時間のある方はやってみてはどうですか。自分は何を学んできたのか、学びとは自分にとって一体何なのかを再確認するきっかけになるのではないでしょうか。 2020.09.30   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2160 一点に集中して学びを進めていきましょう。一点、愛に目覚めていく、本当の自分と心で出会っていく、意識の流れに乗っていく、表現は色々とありますが、肉から意識への転回を遂行していくということです。 2020.09.29   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2159 今、セミナー会場に集まれない代わりに、インターネットを活用してお勉強させていただいています。セミナーをするということについては、私は私自身のお勉強の一環として捉えています。形は変われど、今こうしてそれもスムーズにさせていただいていることを喜んでいます。周りのご協力があってのこと、どれもこれも田池先生の思いが詰まっています。 2020.09.28   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2158 自分を裏切らないで、自分を見捨てないで、心から悲痛とも言える叫び、必死の思いを感じていますか。感じられるあなたであってください。母の温もりの中で、安らぎの中でしっかりと伝えていただいたこと、「あなたはあなたを信じていくんですよ。あなたが信じるあなたは私ですよ。」心に思い出していきましょう。 2020.09.27

2020年9月30日ライブ「ともに瞑想を」から収録
英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2157 本当の自分を知らずに生きてきたのに、なぜ私は素晴らしい、私を見よとやってきたのでしょうか。そうですね、それが本当の自分を知らずに生きてきた証拠ですね。 2020.09.26

2020年9月26日「ともに瞑想会」から収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2156

自分に自分が用意した肉、環境。どう活用していくかで、これからの自分のあり方が変わっていきます。言えば、幸せ、喜び、安心のこれからがあるのか、これまでと同じ闘いの中で自らを落とし込めていくのか、ということでしょう。

Zoomウェビナー配信予定日、9月30日(水)午後2時

2020.09.25   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2155 本腰を入れて、宇宙を思う瞑想を継続してください。肉があるから、寝て食べて適当に楽しんでという相も変わらずの生活がそれぞれにあると思いますが、それに没頭することだけはお止めください。 2020.09.24   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2154 思えば嬉しい。ただ嬉しい。それでいいではありませんか。思える喜びです。思う喜びです。こんな簡単なことにどうして気付けなかったのか、ああそれは当然と言えば当然でした。自分の中に思いを向けることを知らずにきたんです。思いは自分の外に外に向いていきました。喜びも幸せも温もりも安らぎも全部全部自分の外にあると思い込んできた、信じてきたんです。 2020.09.23   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2153 どんなに凄まじいエネルギーが瞬時に飛び出てきても、決して怯みません。かえってそれを出させてくれることがありがたいです。自分を知っていける喜びです。すごいエネルギーの坩堝。けれど全部次元移行へと繋がっていくエネルギーだと心は知っています。 2020.09.22   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2152 異語で思いを語るという瞑想の効果が現れ始めてきています。学びの友からの嬉しいメールが届きます。 ともに学んでいきましょうと、ただただ嬉しいです。 2020.09.21   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2151 幸せになる道、元々幸せだったことを思い出す道、それは田池留吉を思い、自分の心を見るというこの学びの中にしかありません。 2020.09.21   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2150 ともに学べる喜びと幸せ、瞑想の中で感じてください。ともに帰れることを語り合いましょう。まだまだ抵抗勢力が強いと思いますが、それでも何度も何度も伝えましょう。自分のふるさとへ本当のたったひとつのふるさとへ帰れる喜びと幸せを伝えてください。 2020.09.20   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2149 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.09.19   英訳あり(J)
2148 宇宙を思う瞑想をしましょう。宇宙です。宇宙と思うだけでもう嬉しい、そんなあなたであってください。私達は遙か遙か彼方、次元を超えて今のこの地球に降り立ったのです。そして再び次元を超えてさらなる意識の世界を、自分達の世界を歩んでいく計画です。 2020.09.19

2020.9.19ライブ「ともに瞑想を」から収録
英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2147 気負うことも要らなければ、焦る必要もありません。ただし、日々の生活の中で思う時間を確保していくように心掛けてください。 2020.09.18  

英訳あり(L)

英訳あり(J)
英訳あり(I)
2146 今日もまた一日が始まります。そして時間はあっという間に過ぎ去り、一日が終わっていきます。その中で、何を思っていくのか、肉を持つ時間をどのように思っているのかということでしょう。 本当の自分とともにある、最初からそしてどこまでも本当の自分とともにある、そういうふうに感じられたならばどうでしょうか。 2020.09.17   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2145 未だ誰もなし得なかったこと、肉から意識への転回を学ばせていただきました。それがなければ苦しみから自分を解き放つことができないことも、心で学ばせていただいた私達です。 2020.09.16   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2144

何度も同じ間違いを繰り返します。肉は本当に愚かです。けれど愚かな肉があるから、自分の瞬時に飛び出るエネルギーを確認することができます。

Zoomウェビナー配信予定日、9月19日(土)午後2時

2020.09.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2143 肉という形あるものが自分ではなかった、本当の意味で偉いならば、それがすんなりと心で分かっていきます。 2020.09.14   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2142 愛へ帰る道、つまり本当の自分の世界へ戻っていく道を歩いていこうとする生き方と、まだまだ肉の中に埋没している生き方とでは、当然全く違います。同じ風景を見ても、同じ現象に出会っても、心に響く世界が違います。自分の中に広がっていく思いの世界が違います。 2020.09.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2141 学びの友のメールから、それぞれにみんな自分の学びを色々と工夫されてやっておられるんだと感じます。 セミナー会場で現象するという学び方はいつできるのか、その見通しはなかなかつかないですが、要は自己確立をしていけば、自ずと道はひとつだと心で分かってきます。 2020.09.12   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2140 田池留吉という肉が消えました。そしてセミナーができない状態の今です。そういう状況の中で、それぞれの心に問いかける事態が差し迫ってきます。 2020.09.11   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2139 自分にとって本当に大切なことは何かということです。すでに答えは知っています。知っているけれど、分かっていない。そうではありませんか。だから、最後の最後、素直になれないんです。思いを離せないんです。 2020.09.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2138 自分の基準を弱めていく、緩くしていく、そうしていけば楽になれる、軽くなる、みんなそれは知っています。だけど捨てられない。自分の基準を離せない。分かってはいるけど止められないということ、みんな体験済みです。 2020.09.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2137 みんなドロドロです。真っ黒、真っ暗です。だから条件、環境が整えば中のドロドロ、真っ黒、真っ暗が噴き出します。それをわきまえて行動してください。 2020.09.08   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2136 自分の中が総動員して自らを正しい方向へと誘おうとしている、何とも健気ではありませんか。真っ暗闇の奥底を這いずり回りながらも、決して自分を見捨てず見放さず、こうして今世もまたチャンスを用意しました。 2020.09.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2135 これまでの転生とは全く違う生き方を選び取っていくことは、大変難しいです。つまり肉、肉、肉一辺倒の人生からの脱却です。脱却、抜け出る、飛び出る、そういうことが要求されます。 2020.09.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2134 日々、自分の中から噴き上がる凄まじいエネルギーが確認できることを喜んでください。 2020.09.05   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2133 体力、気力のある間に学んでください。年齢には関係ありません。とにかく、体力、気力のある間に、学んでいこうという自分の思い、決意を固めてください。時間はあっという間に過ぎ去っていきます。 2020.09.04   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2132 自分にはあとどのくらい今の肉を持つ時間が残されているのだろうか。 2020.09.03   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2131 ぐらぐらせずに、心を決めて、きちんと自分との約束を果たしていきましょう。喜びの自分の世界を知りたくありませんか。幸せな自分と出会いたいと思いませんか。 2020.09.02   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2130 Zoomを活用して、異語で語る瞑想、嬉しいメールが届きます。 2020.09.01   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2129 ともにある喜びと幸せ、そして安心感を心に広げていますか。ともに生きています。心を向け合わせてください。あなたの中に本当の自分があります。いつもいつもどんなときも、ともにありました。 2020.09.01   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2128 Zoomを活用してのお勉強で、私も参加させていただいたときは、UTAブックさんが参加者の名簿をあとでメールしてくれます。 2020.08.31   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2127 ただただひたすらに田池留吉を思う、アルバートを呼ぶ、そういう意識の世界になっていますか。思えることが呼べることが、それ自体がもう喜びなんです。 2020.08.31

2020年8月31日のライブから収録
英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2126 賽は投げられたという表現をしていますが、意識の流れは確実に着実に仕事をしています。大きなうねりを伴いながら、ゆっくりとゆったりと、ときには激しく流れていきます。 2020.08.30   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2125 学びに繋がって自分の心を見る、思いの向け先を自分の中に向ける、その効用がどんなにすごいのか、それぞれ体験、体感済みでしょう。 2020.08.30   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2124 委ねる、全託するということに語ってみたいと思います。 2020.08.29   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(H)
2123 自分にそして自分の周りに起こってくる出来事、いわゆる現象は全部愛でした。肉、形からすれば、苦しみ悲しみ辛さ悔しさ等々かもしれません。いいえ、そうでしょう。肉の思いに沿わない出来事はみんなそう捉えてきました。その思い方、感じ方、捉え方が間違っていたんだ、今世、そうはっきりと知らされました。 2020.08.28   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2122

学びの友からのメールは嬉しいです。元気づけられる時もあります。長々のメールではなくて、一言でいいんです。心に上がってきた思い、気付けたこと、学んできてよかったと率直に思えたこと等々、本当に一言でいいんです。

Zoomウェビナー配信予定日、8月31日(月)午後2時

2020.08.27   英訳あり(J)
2121 みんなで帰れる、ともに生きていける、ああ本当にそのように自分の中に響いてくる時をいただきました。 2020.08.27   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2120 どんなに間違い続けてきても、今もなお間違っていても、こうしてまた自分を知るチャンスを自分に用意しました。チャンスを悉く握り潰し踏み潰してきた私達です。自分の中の目覚めのチャンスを逃してきました。 2020.08.26   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2119 今日いただいた学びの友からのメールに、自分のできる範囲で前向きに学んでいこうとする思いが感じられるのがあって、よかったと思いました。 2020.08.25   英訳あり(J)
2118 生まれてきた意味を見失うことなく、愛、母なる宇宙へ帰る道をしっかりと感じて肉の時間を終えていく、ただ一点を心に肉の時間を終えていく、そう心が定まっている今ですか。 2020.08.25   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2117 自分の出してきた思いを肉体細胞は受けてくれています。スムーズに動かない重い足ですが、それでも何とか動いてくれています。猛暑の中、一定の時間歩いています。歩くという基本中の基本がこんなにも大変なんだと実感しながら、何とか身体を動かし肉の用事ができることを喜んでいます。 2020.08.24   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2116 私達は限りなく続いていく意識の世界にありますが、肉を持っている時間には限りがあります。肉を自分に用意して自分を学んでいくという本当の意味での人生の時を充実して過ごしていきましょう。 2020.08.23   英訳あり(H)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2115 本来ならば、4月から「ともに瞑想会」が新たに始まる予定でしたが、なかなかセミナー会場に集まってということが叶いません。 2020.08.22   英訳あり(J)
2114 日々色々とあると思います。たとえば体調不良のときもあれば、身体の調子はいいけれど、心がざわつく、後ろから追い立てられるようで落ち着かないときもあるかもしれません。 2020.08.22
2020年8月22日「ともに瞑想会」で収録
英訳あり(H)
2114に関してのメッセージ
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2113 自分と真向かいになっていきましょう。何を間違えてきたのか、今もまだ間違えているのかということを、本当に真剣に本気になって思ってみてください。 2020.08.22   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2112 両手から溢れこぼれ落ちていくほどにたくさん、たくさんかき集めてきました。これでも足りない、もっともっと、欲の思いは際限なく増幅していきます。また向上心と言えば、聞こえはいいけれど、とんでもありません。 2020.08.21   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2111 自分達が出してきた思いが色々な形になって自分達に返ってきます。そこから何を選び取って、どう生きていくかということでしょう。想定内、想定外、本当に色々とあると思いますが、目指すはただ一点です。 2020.08.20   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(H)
英訳あり(L)
2110 日々暮らしていく中で色々とあるからいいんです。心穏やかに健やかに生活をしている、それもまたそれでいいんです。 2020.08.19   英訳あり(H)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2109 生まれてきた意味が分かって、生きる目的も明確で、自ずと心を向けていく方向が定まっている、あなたの今はどの程度でしょうか。 2020.08.18   英訳あり(H)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2108 学びの基本は心を見ることです。頭を使ってああだこうだと分析するのではなくて、出会う人、出来事、言葉、態度、目の前の現象によって瞬間自分の心から飛び出る思い、エネルギーを確認していきましょう。全部間違っている、狂っていると心で分かるようになりましょう。 2020.08.17   英訳あり(h)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2107 肉を持つ時間を大切に、本当の意味で自分のために生きていきましょう。 2020.08.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(h)
2106 とことん苦しんでとことん行き詰まって、けれど、そこから諦めずに投げ出さずに、自分にしっかりと問うていきましょう。なぜ今自分はここにいるのかと。自分はなぜ生まれてきたのかと。 2020.08.15
2020年8月15日ライブ「ともに瞑想を」から収録
英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2105 今世をあなたの転換期にしてくださいというメッセージ、心で受け取っていただいていますでしょうか。どうぞ、正しい瞑想を継続してください。そして意識の流れ、自分の中にある意識の流れを心で感じてください。 2020.08.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2104 田池先生とともに学ばせていただきました。1993年4月から2015年12月まで、20年余りの年月です。その実績は何にも代えられません。その間、本当によく学ばせていただきました。 2020.08.13   英訳あり(J)
2103 今世を含む肉を持つ時間は僅かです。その僅かな時間の中で自分の蓄えてきたエネルギーを、自分自身をしっかりと確認していく計画を立てました。 2020.08.12   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2102

足の不具合で、以前の私からは想像できないほど身体の動きが緩慢となっていますが、なんとか日々の生活をやり過ごしています。私は今の状態になって、つくづく肉は重いものだと感じています。

Zoomウェビナー配信予定日、8月15日(土)午後2時から

2020.08.11   英訳あり(J)
2101 自分に用意してきた肉の時間です。何のために今があるのかということが、しっかりと自分の心で分かったならば、本当にこの道一本に絞って生きていきましょう。 2020.08.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2100 どんな理屈を並べ理由を語っても、肉という形ある自分を自分だとして、そこから周りを見て思って考える、そういう思考回路の中では、苦しいというところから抜け出ることはできません。 2020.08.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2099 帰りたい、帰りたい、帰ろう、帰ろう、そんな思いが叫びとも言える思いが飛び交っています。どうぞ、宇宙を思って瞑想を続けてください。異語で語り合ってください。頭を回さずに、肉はただ素直になろう、宇宙を呼んでいこうと思うだけでいいんです。 2020.08.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2098 私は、最近、同居している母を通して思い込みの強さを学ばせていただいています。 2020.08.08   英訳あり(J)
2097 学びを遂行、しっかりと成していく大きなポイントは何だと思いますか。それぞれの心に問いかけてみてください。そして、その答えに沿って、自分の生き方、向いている方向を検証してみてください。 2020.08.07   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2096 肉ある間に可能な限り、自分の蓄えてきたエネルギーと出会いましょう。噴き出す機会を喜んでください。幸せな自分だと確認してください。どんなに凄まじいエネルギーも、もうすでに自分の中の温もり、喜びの世界へ吸収していける道はついていると思います。 2020.08.06   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2095 瞬間飛び出る凄まじいエネルギーだけど、目の前の肉は笑っています。笑いながらそのエネルギーをもっと出しなさいと言っているようです。私にとって最高の学びの時間です。 2020.08.05   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2094 愛へ帰る道に一歩を踏み出す、この一歩を踏み出す難しさを知りましょう。 2020.08.04   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2093 学びに繋がったそれぞれみんな、今の環境の中で悪戦苦闘しています。自分の中に真っ暗な爆弾を抱えているということを、生活の中で知り得る、これはすごいことです。 2020.08.03   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2092 田池留吉、アルバートの波動の中に全部託して、そして今、ゆったりと思う喜びの時間を堪能してください。 2020.08.02   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2091 間違っていますとはっきりと示されています。生きていく方向、心を向けてく方向が間違っていることを、様々な現象を通して自らに伝えています。伝えているのは私達自身です。私達の中の本当の自分の世界です。 2020.08.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2090 コロナウイルスは自然に帰れとメッセージを発しています。私達は何をするためにこの世に生まれてきたのか、自分とはいったいどんな存在か、自分の中に追求していくために生まれてきたのではないのでしょうか。 2020.07.31   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2089 真っ暗闇のドロドロの中から這い上がってきた私達です。そんな私達が、自分の中をきちんと定めるには、つまり揺るぎない中心棒を打ち立てるには、何もかもかなぐり捨てて学んでいく一定時期がそれぞれに必要だと私は思っています。 2020.07.30   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2088 見ていく方向を変えていけば、同じ風景であっても心に響いてくるものが違ってきます。見ていく方向、つまり生きていく方向というのはその人の基盤です。同じものを見て聞いて体験しても、基盤が違えば全く違います。 2020.07.29   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2087 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.07.29   英訳あり(J)
2086 自分の心次第でどんどん道が見えてくる、学びのおもしろいところです。 2020.07.28   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2085 自分の中を見る、つまり自分の使ってきた思い、流してきたエネルギー、肉、形を本物として喜びと幸せを求めてきた心、それらを自分の中で確認して、何を間違えてきたのか、なぜ間違えてきたのか、生まれてきた本当の意味は何なのかを心で知っていかない限り、苦しみは続きます。 2020.07.27   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2084 肉、形でない私達に一本の道が示されています。 2020.07.26   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2083 何を選び、どう生きていくか、それはそれぞれの問題です。学びに繋がり、学んできた時間がそれぞれにあります。学びに関する資料も充分にあります。あとはそれをどう活用していくかでしょう。本気になって自分の生きていく方向を見極めていこうとする思いが大切です。 2020.07.25 2020年7月25日「ともに瞑想会」から収録 英訳あり(I)
英訳あり(J)
2082 長かった、本当に長かった。けれど、こうして私は本当の自分のところへ帰る道を知りました。長かったそして苦しかったけれど、やっと、やっとです。苦しみの中から這い上がってきた自分をやっと、やっと、愛しく思える自分に出会えました。 2020.07.24   英訳あり(J)
英訳あり(J)
2081 「今世、伝えるべきものはすべてお伝えしました。あとは250年後の最終のお勉強を経て、予定通り計画通りに意識の流れの仕事を果たしていく、そういうことです。」 2020.07.23   英訳あり(J)
英訳あり(I)
2080 瞑想をしていけば分かります。正しい瞑想をしていけば分かります。損得、駆け引き、利害関係、上下関係、そんなもの取っ払ってください。 2020.07.22   英訳あり(J)
2079 私は何をするために、何しにこの世に出てきたのか、その答えが今世明確となりました。目的達成のために時間をそしてエネルギーを使っていこうとする思い、それも心で知りました。 2020.07.22   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2078 田池留吉という肉の存在は確かに大きい、大きかったです。そして、250年後のアルバートの肉もまた然りです。けれど、肉の存在に頼ることでは、自分の道が開いていきません。 2020.07.21   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2077 元々幸せだった、喜びだった、これは他力、肉の基盤からは到底分からないことでした。 2020.07.20   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2076 行く手を阻むのは自分です。真っ直ぐにただひたすら真っ直ぐに本当の自分に帰る道を歩いていけばいいのに、それを阻む思いがまだまだ現存する心の中ではないでしょうか。 2020.07.19   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2075 セミナーの開催のない今の時間、どうお過ごしでしょうか。それぞれに様々な波紋が投げかけられている時間となっているのではないでしょうか。 2020.07.18   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2074 委ねる、任せる、全部を託す、その喜びと幸せの世界と出会う、知っていく喜びと幸せの時間となっていますか。 2020.07.17   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2073 乱暴に生きてきた、思いの世界を蹴散らし、思うことを軽んじて生きてきた、そう思います。形の世界にのみ自分を向け、その中でいかに生きていくか、そんな算段ばかりをしてきたと思います。 2020.07.16 2020年7月16日の「死ぬまで瞑想会」で収録 英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2072 同じことを繰り返しやっていく、そういうことを嫌がる人は学びはできません。 2020.07.15   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2071 自分に残された肉を持つ時間。大切に大切に自分を思い、そして来し方行く末を思ってください。 2020.07.14   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2070 次元移行という意識の流れからのメッセージは着実に動き始めています。それが目に見えて分かるように、さらに動きを大きくそしてスピードを上げていきます。 2020.07.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2069 本物の世界を心で知るためには、偽物の世界は偽物だとお伝えする必要があります。偽物だから崩れていくのです。 2020.07.12 2020年7月11日のライブで朗読される 英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2068 肉を持って、その目を通して耳を通して、そしてその心を通して学んでいくために、これからさらに形の世界の崩壊が続きます。 2020.07.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2067 無駄なものは何ひとつありません。そういうふうに日常を過ごし、そしていつも自分の中に戻っていく習慣をつけましょう。 2020.07.10   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2066

現象は喜びです。どんな現象も無駄なものはありません。色々なことがあって、そこから自分の思いを見ていくことを学んできた私達とって、今、肉を持っている今、心揺らされる現象は本当に愚かな自分達にとって計り知れないほどの優しさ、温もり、愛です。

Zoomウェビナー配信予定日、7月11日(土)午後2時

2020.07.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2065 崩れていく形の世界にしがみ付いていく、愚かな本当に愚かな自分達であったことをそれぞれの心で認めていきましょう。 2020.07.08   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2064 喜び人生の構図を自ら描いてきた、もうそれはすでに明白です。 2020.07.07   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2063 みんな自分にひとつの肉を用意して、そしてその肉が生活をする環境を用意して、自分を知っていこうとしている、自分はエネルギーであり、そのエネルギーがどんなエネルギーなのかを知っていこうとしている、最高に幸せです。 2020.07.06   英訳あり(J)
2062 生きる本当の意味を知り心で分からなければ、何度転生を繰り返しても、苦しみから自分を解き放つことはできない、そう心で知りましたでしょうか。肉でない自分の世界を肉を持って知る、愛だからこそそのチャンスを用意してきたんです。 2020.07.05   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2061 エル・ニュース、ああそう言えばありました。感想出していたんだとすっかりと忘れていました。 2020.07.04   英訳あり(J)
2060 思うは田池留吉一筋の道。この道を着実に進んでいけば、あなたの心はアルバートを呼びます。心の底の底から溢れ出てきます。アルバートと出会いたかったと叫びます。 2020.07.04   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2059 学びは頭では分からない、肉では分からない、何度も何度もこう伝えていただきました。それでも性懲りもなく、頭で肉で分かっていこうとするその愚かさに、何時気付いていくのかということでしょう。 2020.07.03   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2058 学びは何を意味しているのか、自分にとってどんなものなのか、心で確認するチャンスをそれぞれみんな用意しています。 2020.07.02   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2057 みんなで帰ろう、ともに帰ろう、自分の中でそう語り合い確認し合える喜びと幸せ、肉でない世界がどこまでも広がっていきます。 2020.07.01 2020年7月11日のライブで、最後のセンテンスを朗読される。
英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2056 苦しい転生を積み重ねてきたけれど、そこから方向転換を自分に促し、ラストスパートです。もうしっかりと心に届いていると思います。帰ってきなさいという優しくも厳しい波動の世界に、しっかりと心で応えていきましょう。 2020.06.30   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2055 宇宙に思いを馳せる、宇宙を思って瞑想、この時間を自分に用意していることは本当に嬉しい限りです。 2020.06.29   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2054 形の世界から見ればプラス、マイナスと判断することも、意識の世界、自分を学ぶというところからは、みんなもちろんプラスです。 2020.06.28   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2053 時間は過ぎ去っていきます。一日あっという間に過ぎ去っていきます。 2020.06.27   英訳あり(I)
英訳あり(L)
英訳あり(J)
2052 しっかりとした中心棒を自分の中に確立すること、これがすべてです。 2020.06.26 20200627_ウェビナー「ともに瞑想会」で収録 英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2051 苦しみの奥底から這い上がってきたことを心で感じていますか。何としてでも自分に伝えたかったという思いはどうでしょうか。心の奥底から突き上がってくる叫び、思いを聞いていますか。もう素直になりましょう。 2020.06.25   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2050 肉からの脱却、勇気が要ります。形ある中にあって、それが現実の世界だと信じて微動だにしない流れの中で、この思いを貫いていくのには、それ相当の覚悟、決断、勇気が要ります。 2020.06.24 2020.6.24_海外の方との瞑想会から収録 英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2049 意識の流れの前には、一個人の思いなど何もありません。肉が肉としてどんなに抵抗勢力を噴射しようとも、意識の流れの中では何の力も発揮できません。 2020.06.23   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2048 学びのステージは変わりました。確実に変わったことをお伝えします。 2020.06.22   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2047 異語で語り合う、私はこれが今は、究極的最終的な瞑想だと思っています。 2020.06.21   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2046 異語でどんどん語ってください。自分の中の宇宙達との通信、楽しんでください。帰りたい、帰りたい、本当に帰れるのか、帰るにはどうしたらいい、そんな思いが、切実なる悲鳴に近い思いが心に響いてくると思います。 2020.06.20   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2045 宇宙、思うだけで嬉しいです。長年の念願だった思いが、ようやく現実のものとして心に響き広げていけることに、ただただありがとうです。 2020.06.19   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2044 異語は波動です。学びの友のメールを一読ください。 2020.06.18   英訳あり(J)
2043 生きる意味が心で分かった今世の肉は本当に幸せ者です。どんなにこのことを探し続けてきたか、もうそれはしっかりと心に響き伝わってきます。よかった、よかった、ありがとう、思いの向け先を知ったことが本当に嬉しいです。 2020.06.18   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
宇宙に向ける瞑想、宇宙を思って瞑想、やっていますか。 2020.06.18 死ぬまで瞑想会で収録  
2042 肉を置いていく時がやってくる、現実のこととしてとらえていますか。 2020.06.17   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2041 たったひとつの真実を目指して、こうして転生を繰り返してきました。地球上で肉という形を持ってということを繰り返してきました。 2020.06.16   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2040 ともにともに帰ろう~、ふるさとの歌、歌っていますか。 2020.06.15   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2039 心から突き上がってくる思い、アルバートと出会いたかった、この思いは本当に強かったです。意識の流れはアルバートとともに、だから「意識の流れ」の最初の出版の副題は、アルバートとともにでした。 2020.06.14   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2038 何か拠りどころとなるものが必要でした。欲しかった。自分の支えとなっていくもの、そういうものを神に仏に宇宙のパワーに求めてきた他力の世界。肉を鍛え、肉を高めていく生き方をよしとしてきたのも、まさにその思いの表れでした。 2020.06.13   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2037 ただ思う、そんな時間の積み重ねが何とも言えない幸せです。 2020.06.12   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2036

間違って生きてきたことは明白です。どなたも同じです。私達みんな自分の本当の姿を捨て去って、忘れ去って偽物の自分を自分だとして生きてきたということは明らかです。

Zoomウェビナー配信予定日、6月13日(土)午後2時

2020.06.11   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2035 自分に用意してきた肉の時間です。自分を知るために、苦しみ狂ってきた自分を知るために、そしてその自分が本当の自分の元へ帰るために用意してきた肉の時間でした。ようやく、このことが心で胸落ちした今世ではなかったでしょうか。 2020.06.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2034 自分が蓄えてきたエネルギーをしっかりと見る、知る、このことに徹していきましょう。 2020.06.09   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2033 心のふるさと、愛。思ってください。ただ思ってください。そして、帰ろうと伝えてください。 2020.06.08   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2032 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.06.07   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2031 意識の世界は限りがありません。ここまでとか到達点とか、そういうものはありません。ただ、今世はこれまでの転生とは訳が違います。 2020.06.07   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2030 どんなことも、どんな状況であっても、本当に喜びで、ただありがとうございますと受けていけるか、それぞれの実践の中で自分を見ていく学びです。愛の中にあった、愛しかなかった、自分の心がどんなに叫ぼうが、これだけが真実のことでした。 2020.06.06   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2029 学びをするのには体力、気力が必要です。今の自分から、今の母から現実を見て、つくづくそう思います。学びをするのに年齢は関係ないというのはその通りですが、肉を持って学ぶ前提からはそうはいきません。 2020.06.05   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2028 特別定額給付金の申請、もうお済でしょうか。 2020.06.04   英訳あり(J)
2027 綺麗ごとでは済まされない、いい格好をして真実の世界は分からない、躓き転びながらも地べたを這いずり回りながらも学んでいきましょう。 2020.06.03   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2026 道が見えている、本来歩むべき、生きていく道が見えて、そしてその道を歩んでいる、そう自己評価ができていて、そこから日々正しい瞑想を遂行して、自分の歩みを確かめていける、こんな時間を自分に用意していると感じる、これがあなたの今ならば、これ以上に喜び人生はないと確信があると思います。 2020.06.02   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2025 瞑想をして意識の流れを思うとき、もちろん喜びが何とも言えない喜びが、力強い思いとともに広がっていきます。 2020.06.01   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2024 肉のことは本当に程々にしましょう。年齢を重ねていくとは老いていくということです。 2020.05.31   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2023 日々、喜んで生きていく、それは心に思う向け先を確定できていなければ意味合いが違ってきます。思いを向ける、元あったところへ思いを向けられるかどうかです。それにはその元あったところがどこなのか、心で知っていく必要があります。 2020.05.30   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2022 限りなく続いていく意識の世界。この波動の中に生き続けていると、今、心に感じられる今、本当にありがたいです。 2020.05.29   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2021 肉は世間的には大した肉でないほうがいいです。平々凡々な肉が丁度いいです。平々凡々の肉を通して、限りなく広がっていく意識、波動の世界を感じていける人生、これってすごいことだと私は思っています 2020.05.28   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2020 死に向かって一日、一日が過ぎ去っていきます。肉を持った私達はいつの日にかその肉を置いていく時がきます。 2020.05.27 2020.5.27_朝の海外瞑想会で収録 英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2019 あなたは異語を発せますか。口を動かしてください、音を発してくださいとセミナー会場で現象のときにお伝えしているかと思います。 2020.05.26   英訳あり(J)
英訳あり(L)
2018 250年、300年に至る次元移行への道は厳しい、険しいということが真っ先に出てきます。もちろん、喜びが基本です。基本に喜びがあるから絶対的な信があります。 2020.05.25   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2017 肉を持って学ぶということは本当に難しいけれど、肉を持ってるから学べるということは確かなことだから、いつもいつも真摯に素直になって自分を学んでいきましょう。 2020.05.24   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2016 学びの友からのメールです。一読ください。 2020.05.23   英訳あり(J)
2015 様々なルートを経て学びに繋がりました。今世、自分の肉、その環境を通して心を見るという学びに繋がりました。 2020.05.23   英訳あり(J)
英訳あり(I)
英訳あり(L)
2014 本当の自分に帰る、本当の自分の世界へ帰っていく、それが私達に指し示されたたったひとつの喜びの道です。 2020.05.22   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2013 肉があれば、肉のことで色々とあると思います。当然です。何もかも自分の肉の思い通りにいっていれば、何にも気付けません。 2020.05.21   英訳あり(I)
英訳あり(J)
2012 出会いがあれば別れがある、これは形の世界では当たり前のことであり、そこから人生の色々なシーンが醸し出されていきます。 2020.05.20   英訳あり(L)
英訳あり(I)
英訳あり(J)
2011 一概に私達はないものねだりをする癖があります。あるものを喜ぶよりも、ないものを欲しがる、いわば欲いっぱいで生きてきた、そうではありませんか。 2020.05.19   英訳あり(L)
英訳あり(J)
2010 以前のずっと昔の田池先生のホームページにUFOという項目で掲載があります。 2020.05.18 2020.5.16ライブ「ともに瞑想を」から収録 英訳あり(L)
英訳あり(J)
2009 学びの友からのメールです。一読ください。
突然で申し訳ありませんが、今日のメッセージがとてもうれしかったので、メールしました。
2020.05.17   英訳あり(J)
2008 あなたの意識ですという冊子云々のことをUTAブックさんのホームページで見ました。当時を思い出します。先生から名前を示されて、毎日毎日録音してそして、それを文字起こしして、先生にメールして、一方、先生はCD作成して、それを封筒に入れて住所を書いて、大宝の自宅から坂を上がり下りして郵便局へ行かれた、雨の日もあっただろうし寒い日もあった、暑い日もあった、そういうことを思い出しました。 2020.05.16   英訳あり(J)
2007 私達は今こうして肉を持って、その肉を通して自分の間違いを知っていけるチャンスに恵まれているけれど、肉を持てずに闇黒の中に沈み込んだままの意識達が、仲間がまだまだたくさんいます。 2020.05.16   英訳あり(L)
英訳あり(J)
英訳あり(I)
2006

もがき苦しむ自分にもういいよと伝えることができる今、なぜいいのかということも伝えることができる今、こんな今が巡ってくることは奇跡に近いです。
Zoomウェビナー配信予定日、5月16日(土)午後2時

2020.05.15   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2005 間違えてきたなあ、生きる意味を、肉持つ意味を間違えてきた、そんな思いの繰り返しの中、今世の肉を通して自分のあるべき生き方、方向を見定める計らいの中にあることを感じ、よりいっそう間違ってきたという思いが出てきます。 2020.05.14   英訳あり(J)
英訳あり(L)
英訳あり(I)
2004 人との接触をできるだけ減らし、その距離を一定以上離す、密な状態を避けるという基本を守りながら、世の中の流れは自粛緩和の方向に行っています。 2020.05.13   英訳あり(J)
2003 5月10日は母の日でした。10日放送のサザエさんのように、お母さんありがとうということとは違う意味で、本当にお母さんありがとうです。 2020.05.12   英訳あり(J)
2002 苦しみの奥底から這い上がり、ようやく辿り着いた真実の世界。ここからようやく、自分の歩み、生きる方向が定まった、そんな今世の時間と空間の中にいます。 2020.05.11   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)
2001 何度も、いいえ何度でも可能な限り、自分の中に問いかけていくことをしていきましょう。 2020.05.10   英訳あり(I)
英訳あり(J)
英訳あり(L)